Bar Rim shot

Just another WordPress weblog

Posts belonging to Category 音楽



5周年スペシャルライブのおしらせ

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

早いもので今月23日で5周年を迎えることができます

日頃皆様のご愛顧心より感謝いたしております

23日は特別なことはいたしませんが、翌24に5周年スペシャルライブを行います

1/24(土) 20:30~

5周年特別「笹塚5大ギタリスト」ライブ

JUN(uni-BAR)

矢崎吉俊&橋本裕弥(ばんやしおさい)

Bontta Nishi(ex:The家元)

市川信一(The GIST)

北村浩(Twice Up)

ベース:あくま ドラム:Rimshot

凄腕ギタリストを招へいしてのセッションライブとなります

どうぞお楽しみに!

12月の生演奏

今年最後のライブになります

最後に相応しい素晴らしいアーティストをお呼びすることができました

12/20(土) 1st 20:30~21:00  2nd 21:45~22:15

TAXI SAUDADE(ボーカルギター/ボサノバ)

http://www.ahora-tyo.com/detail/item.php?iid=13846

先月ご出演の笹久保さんからのご紹介です

御年60歳にして今年デビューされ、しかもご本業はタクシードライバー!

ジョアンジルベルトを彷彿させるハスキーボイスにしびれます!

どうぞお楽しみに

9月の生演奏

急に涼しくなりましたね。

今年もあと1/3でお終いです。年々時間の経過が早く感じます。

今月の生演奏は初出演の方になります。

9/20(土) 1st 20:30~21:00  2nd 21:45~22:15

チャーリー石川(ソウル:vo/key)

http://naks.biz/charlie/profile/index.html

スティビーワンダー等のカヴァーをアメリカで活動されていた実力派シンガー

が聞かせてくれます。

どうぞお楽しみに!!

※生演奏は毎月第3土曜日です

8月の生演奏

暑い×100ですね・・・

ですが、落ちない食欲・・・我ながら驚かされます(笑)

さて今月の生演奏のご案内です。

8/16(土) 1st 20:30~  2nd 21:45~

露木達也(ブラジリアンギター)

http://tatsuya-tsuyuki.com/index.html

夏らしく心地よいボサノバなどを聞かせて頂けると思います。

どうぞお楽しみに!!

※生演奏は毎月第3土曜日です

9/20(土) チャーリー石川(ソウルvo/key)

10/18(土) 小川紀美代(アルゼンチンタンゴ)

11/15(土) 笹久保伸(フォルクローレギター)

4月の生演奏

桜薫る4月。ずいぶんと暖かくなってきましたね。

今月はキウイ・バナナ・せとか(みかん)・イチゴをご用意しております。

ミントは今月後半からご用意できると思います。

今月の生演奏は昨年9月以来のこのコンビです!

4/19(土) 1st 20:30~ 2nd 21:45~

斎藤孝太郎(チェロ) 三上武志(ギター)

http://www.geocities.jp/evc_zeta55/

http://ameblo.jp/iinami58/

前回のこのお2人のKing Crimson「RED」しびれました!!

今回もどうぞお楽しみに!

※生演奏は毎月第3土曜日です

3月の生演奏

オリンピックも終わり年明けから早2月が過ぎました。

今月は久々のご登場です。

3/15(土) 1st 20:30~21:00  2nd 21:45~22:15

アルゼンチンタンゴ 小川紀美代(バンドネオン)

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kimiyo/index.html

*******************************************************************

日大芸術学部卒。バンドネオンの音色に魅せられて、ほぼ独学で奏法を学び始め 2001年単身ブエノスアイレスに渡 る。2003年、アルゼンチン最大の音楽祭「コス キン・フェスティバル」に日本代表として出演、2005年 には大統領府博物館ホール 他4ヶ所の公式コンサートに参加、以降、Jun Carlos Carabajal, Gustavo Ariel Jones 等、現地ミュージシャンとのレコーディングや共演も多く、チャランゴ奏者の福田大治、サンポーニャ奏者の岡田浩安と同行した2010年の南米ツアー(ボリビア~パ タゴニア~ブエノ スアイレス)でも好評を博する。パタゴニア・トレレウ市で は,Gustavo Ariel JonesとのCD制作、コンサートの業績を認められて名誉市民となる。2011年、ドイツ在住のアルゼンチン人ピアニスト・JOSE HERNAN CIBILSを招聘、札幌から沖縄までの20日間に渡る日本ツアーでは、被災地でのチャリティーコンサートも行なった。2012年パリ公演にて、Gabriel Vallejo(Pf)ら現地ミュージシャンと共演。2013年にはNew Tango Project:Quinteto Provokeを結成。オリジナリティー溢れる演奏スタイルを展開しつつ、国内でも精力的に活動を続けている。また、ライフワークとするソロでは、ヨーロッパや、マレーシア、香港などの アジア諸国でも高い評価を受けている。
2007年からは、韓国で行われているアートフェスティバル「アジアンアートエクス チェインジ」に毎年招聘されるなど、アルゼンチンタンゴに限らず、CM音楽や劇伴への参加、演劇やダンス、映像、現代美術などとのコラボレーションに積極的に取り組んでいる。ほか、幅広いジャンルのミュージ シャンとのライブ演奏やレコーディングに参加している。また、バンドネオンオーケストラ「蛇腹隊」を主宰 するなど、後進の育成にも力を注ぐ。国内外でも数少ない女性奏者

***********************************************************************

バンドネオンの素晴らしい音色と小川さんの惹き込まれる演奏をどうぞお楽しみに!

※生演奏は毎月第3土曜日です

※4/19(土) 斎藤孝太郎(チェロ) 三上武志(ギター)

 

12月の生演奏

年を重ねるごとに時間の経過が早く感じられます。

気が付けばもう12月・・・1日一1日を大切に2013年残りも頑張ります。

さて、本年度最後の生演奏はこの方たちです。もはや常連ですね。

12/21(土) 1st 20:30~ 2nd 21:45~

斎藤孝太郎(チェロ) 和田建一郎(ギター)

*******************************************************************

斎藤孝太郎(チェロ,作曲,編曲,プログラミング)
北海道札幌市生まれ湘南育ち。日本大学芸術学部卒業。
椎名林檎、アンジェラ・アキ、Jazztronik、クレイジーケンバンド、ゆず、倖田來未、Crystal Kay、DIE(ex.hide with Spread Beaver)、浅岡雄也(ex.FIELD OF VIEW)などの録音及びLIVE演奏、PV出演、テレビ出演など多数参加。
第17回コクーン歌舞伎にチェロの即興演奏で参加。故中村勘三郎と共演。WOWOWで放送される。
第81回アカデミー賞外国語映画賞作品『おくりびと』では本木雅弘のチェロ指導を行う。
台湾ドラマ『ショコラ』では主演の長澤まさみ にチェロ指導を行う。(2013年放送予定)
2009年、P-VINE RecordsよりB-ClubでCDデビュー。
2010年、Midi CreativeよりアンクルボーイでCDデビュー。

日本国内で唯一エレクトリックチェロを自在に操るチェリスト。
Frank Zappaと三沢光晴を敬愛している。

現在は、チェロ1本のソロ活動Electronic Green、田中雄二(G)+佐藤拓馬(Pf)との”KOHAK”、和田建一郎(G)とのアコースティックDUO”WaSa-B”、小川文明(Pf)とのDuo”文太郎“、うしろから前川(B)+ひかり(D)とのアンクルボーイなどを中心に活動し、数多くのセッションに参加。

http://www.geocities.jp/evc_zeta55/top.html

和田 建一郎
wada kenichiro

12月18日
福岡県 ‘KOGA-CITY’ 生まれ A型
好きな食べ物 くさい豚骨ラーメン
嫌いな食べ物 グリーンピース

小学生の時にブルーハーツを聴いて音楽に目覚め、たて笛で耳コピーを始める。

レコーディング、サポートギタリストとして活動中。

◆参加音源◆
タッキー&翼
BOA
ミトカツユキ
阿部真央
つきよみ
富澤陽介 ほか

◆サポート◆
ミトカツユキ
阿部真央
富澤陽介
池崎浩士
平島慎吾
NOZOMU ほか

◆活動◆
B-Club
トンブラズ
Frio sol
佐藤拓馬とシューマッハーズ

*******************************************************************

このお2人のカバーチューンも毎回楽しみですが、オリジナル曲も素晴らしいです。

どうぞお楽しみに!

※生演奏は毎月第3土曜日です

1/18(土) SOUPNOTE (ご予約で満席です)

2/15(土) Last Autumn:Tribute for ゛Southern Fizz”

 

11月の生演奏

今年も残すところあと2月となりました。早いですね。

先月の第3土曜日にはお客さんの結婚パーティーに出席して参りました。

幸せな姿をみると自分も幸せ感に浸れました。

さて、11月は初登場の凄腕ギタリストの登場です。

11/16(土) 1st 20:30~ 2nd 21:45~

笹久保 伸(ギタリスト)

http://shin-sasakubo.com/

******************************************************************

笹久保 伸 (ギタリスト/作曲家)
東京に生まれその後1歳までペルーで過ごす。
クラシックギターを学び内外のコンクールにて受賞多数。
17歳の時にコスキン音楽祭(アルゼンチン)で演奏して以来世界各地で演奏活動を行う。
2004年-2007年はペルーで活動し、アンデス音楽とその人々の生活を学びながらイタリア、ドイツ、ギリシャ、ブルガリア、アルゼンチン、チリ、ボリビア、にて演奏。
2008年 来日したペルー大統領への演奏が企画された(ペルー大使館主催)
2010年「秩父前衛派」を組織し音楽や詩の活動を展開
2011年 詩集「孤独の骨の夜」を発表 同年1月 イタリア・ミラノのアートスペース「スペース・シリン」およびローマ・カピトリーニ美術館(Campidoglio)にてリサイタルを行う。

同年8月 アンデスの伝承音楽を調査研究し実践に生かすための方法を考える「流れる水の研究所」を組織。

CDはペルーのレーベルIEMPSA、TDV、XENDRA RECORDから13枚リリース。
日本ではアオラコーポレーションよりリリースしている他エイベックスから発売の「高橋悠治の肖像」にも1曲収録。

作曲家の高橋悠治、杉山洋一、Sylvano Bussotti, Carlo Domeniconi, Elder Olaveらに新作を委嘱し世界初演を行っている。

主に前衛的な現代作品やラテンアメリカ音楽、即興でギターを弾いているが、根本的には友人達と楽器で遊ぶ喜びがすべての活動のインスピレーション、モチベーションとなっている。

おもな受賞
・アルゼンチンコスキン音楽祭日本代表審査会 1位(最年少)
・日本ギターコンクール高校生の部 1位
・埼玉ギターコンクール 1位
・アムランコンクール(ラテンアメリカ音楽コンクール) 2位
・日本ギター音楽大賞2位
・日本J.Sバッハギターコンクール3位
・J.Sバッハ国際ギターコンクール4位(ドイツ)

******************************************************************

お客さんにCDを聞かせてもらいまして、衝撃を受けたギタリストです。

ぜひぜひ間近で超絶プレイをご堪能ください。

※生演奏は毎月第3土曜日です。

※ミュージックチャージはございません。

12/21(土) 斎藤孝太郎(チェロ) 和田建一郎(ギター)

5月の生演奏

5月に入りましたが、幾分涼しい日が続いております。

今月は「メロン」「キウイ」「ミント」「フルーツトマト」「バジル」を

ご用意しております。これらのカクテルをどうぞお楽しみください。

さて今月の生演奏は毎回大好評の演奏者のご出演です。

5/18(土)  1st 20:30~21:00  2nd 21:45~22:15

小川紀美代(バンドネオン)

小川紀美代official web site
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kimiyo/

アルゼンチンタンゴに欠かせない楽器バンドネオン。

優しくもどこか物悲しい音色をどうぞお楽しみください。

※生演奏は毎月第3土曜日です

※6/15(土) 小野アイカ(ギター)

10月の生演奏

ようやく過ごしやすくなってまいりました。

今月は近隣のお店が周年があったり、新規OPENがあったりと

おめでたいことが続きます。弊店も末永く続くようがんばります。

さて、今月20日の生演奏は実力派のお2人です。

10/20(土) 1st 20:30~  2nd 21:45~

ore-cub (Seki Show with cub):ギターユニット

****************************************************************************

ore-cub

5,6弦をベース弦というセルフ改造ギターを使う“親指の魔術師”Cubと

“百戦錬磨のフリースタイル”の異名をとるSeki ShowによるギターDuo。

往年のアニメソング、TVドラマ主題歌etcをジプシージャズなど様々なスタイルに

料理するギターエンターテイメントユニットとして各地でライブ展開中。

Seki Show(ギター)

B’z稲葉浩志のソロアルバム「マグマ」、TWINZERなどにギターで参加し、

ナベプロ・エイベックスほか大手プロダクションの歌手、映像・舞台など楽曲提供、

そしてプロデューサーとしても活躍。

日本、海外を股にかけ、様々な民族音楽とのコラボレーションのほか、

日本民謡・ロック・ジャズほか様々なジャンルからのインスピレーションを

受けたソロギターでのライブも各地で好評を得る。

http://www.youtube.com/watch?v=mmnEIv3hRdU

****************************************************************************

今回初出演です。どうぞお楽しみに!

※ミュージックチャージはございません。

11月の生演奏:山崎ふみこ(ヴィブラフォン)×後藤郁夫(ギター)