Bar Rim shot

Just another WordPress weblog

Posts belonging to Category 音楽



9月の生演奏

夏休みいただきました。おかげさまで南の島でのんびりとさせて頂きました。

今月から秋を感じさせる「梨・巨峰・栗」をはじめました。

ミントも今月一杯は生えてきそうです。

さて、今月の生演奏は、当店でも人気!すっかり常連のあの方です。

9/15(土) 1st 20:30~  2nd 21:45~

斎藤孝太郎(チェロ) 三上武志(ギター)

**************************************************************************

斎藤孝太郎

北海道札幌市生まれ。湘南育ち。

椎名林檎、アンジェラアキ、Jazztronik、クレイジーケンバンド、ゆず、Christal Kay、

倖田來未などの録音及びLIVE演奏、PV出演、テレビ出演など多数参加。

第17回コクーン歌舞伎にチェロの即興演奏で参加。WOWOWで放送される。

第81回アカデミー賞外国語映画賞作品「おくりびと」で本木雅弘氏のチェロ指導を行う。

2009年、P-Vine RecordsよりB-ClubでCDデビュー。

2010年、Midi CreativeよりアンクルボーイでCDデビュー。

日本国内で唯一エレクトリックチェロを自在に操るチェリスト。

 

三上武志

1994年、キューンソニーより「ビンゴボンゴ」でメジャーデビュー。

1997年脱退以降は様々なミュージシャンとのライブやレコーディングに参加。

宇崎竜童のサポートギタリスト。

近年はヤマハ音楽教室の講師を務めるなど、幅広く活動中。

***************************************************************************

チェロの生音を間近で聞けます。

毎回ロックのカヴァーも素晴らしいです。どうぞお楽しみに!

※ミュージックチャージはございません。

8月の生演奏

連日暑い日が続きます。

暑さゆえの食欲不振を耳にします。今月は完熟バナナを用意しました。

バナナパワーで暑さを乗り切りましょう。

今月は2回目の出演、ジャズギタリストの小暮さんです。

8/18(土) 1st 20:30~ 2nd 21:45~

小暮哲也(ジャズギター):三浦剛司(ウッドベース)

***************************************************************************

小暮 哲也(こぐれ てつや)
1971年2月3日生まれ
血液型 O型

中学生のとき、ギターを始める。
フォーク、ロック、ファンク、フュージョン、プログレなど、さまざまな音楽に触れた後、ジャズに出会う。

チャーリー・クリスチャン、ウエス・モンゴメリーやジョー・パス、ケニー・バレルなどを代表とする偉大なジャズギタリストたちの演奏を聴くようになり徐々にジャズギターにのめりこむ。
その後、グラントグリーンの音楽と出会い、その歌心の魅力に惹かれていく。
岡安芳明氏に師事。

サラリーマンとして働く傍らギターをひたすら練習し、2005年6月プロへ転向する。
ホテルの音楽プロデュース、レジャー施設の音楽プロデュース、バンドコンテストの審査委員長をつとめたり、レストラン、企業のイベント、パーティー、ホテル、結婚式、などなど・・・千葉、都内、横浜のジャズクラブやライブハウスを中心に修行。

2010.12.15ホワッツニューレコードより待望のリーダーアルバム”Am I blue?”発表!
(岡安芳明プロデュース)

確かなオリジナリティとあのフレーズが融合、和製グラント・グリーンがデビュー
(Jazz guitar book誌より)

グリーンのスタイルを受け継ぎブルージーなフレーズを迷うことなく正攻法にシングルトーンで歌い上げる。
無駄な速弾きなどしないで一音一音じっくりと自分のフレーズで歌っているところが素晴らしく、ミディアムテンポのスウィング感は絶品。
(Jazz life誌より)

2011.3.20
小暮哲也カルテットplus岡安芳明NHKセッション2011に出演。
今、最も注目を集めるギタリストとして高い評価を得る。

 

三浦剛司(みうらごうし)

1975年8月27日、千葉県生まれ。
1994年渡米、’96年L.A MUSICIAN’S
INSTITUTEにてスカラシップを取得。
’99年帰国。その後、渡印3回。
’04年、第2回浅草ジャズコンテスト・バンド部門金賞受賞
現在、ジャズを中心に、ファンク、ヒップホップ、ハワイアン、タンゴ、カンツォーネ、レゲエなど、様々な音楽を都内中心に演奏活動中。

**************************************************************************

小暮さんのしっとりと聞かせるギターをどうぞお楽しみに。

※生演奏は毎月第3土曜日です

※9月の生演奏:9/15(土) 斎藤孝太郎(チェロ)

4月の生演奏

桜香る季節となりました。

今月末にはミントも入荷いたします。ケンタッキーダービーまであと1月。

さて、今月の演奏者は私自身ファンでありますギタリストの出演です。

4/21(土) 1st 20:30~ 2nd 22:00~

小野 アイカ(ギター) 平野 雅己(ギター)

*************************************************************************

小野 アイカ

9歳よりギターを始める。
音楽好きな両親の影響で、60・70年代の洋楽を中心に練習をする様になる。
でも実は、ドラマーである兄の影響もあり、ギターより先にドラムを叩いていた。
19歳の時、六本木のLive Bar「SLOW BOAT」のハウスバンドメンバーに加入。
それがキッカケとなり、様々なセッョンやサポートで演奏。

2001年第1回湯沢フィールド音楽祭に出場。2004年テレビ朝日系「Profile」に出演。
2005年Nokie Edwards 70th Anniversary Liveに参加。
2006年Nokie Edwards 赤坂区民ホール・富山コンサートに参加。
同年7月より、牧野元昭氏に師事。
2007年にシカゴ・ニューヨークに渡り、数々のミュージシャンとセッションを重ねる。
Bernard Purdie氏等の生演奏に刺激を受け帰国。
2008年に再渡米しCarlos Johnson、Billy Branch、Nellie “Tiger” Travis、Les Getrex、
J.W.Williams、James Wheeler、Willie Davis、Linsey Alexander、Rodney Brown、
Vance Kellyなど数々のミュージシャンと共演。
同年、Japan Blues Festival 2008に参加。
その後、同年9月よりJAZZドラマーである古澤良治郎氏のバンド「ね.」に参加。
現在は、師匠である牧野元昭氏とのセッションやギター・デュオ、自身のバンドやサポート・セッション等で活動中である。
2011年10月 自身のファーストアルバム『小野アイカ/Orange Forest』をリリース。

http://home.q01.itscom.net/aicam335/index.html

*************************************************************************

ES 335がとてもよく似合う素晴らしいギタリストです。

どうぞお楽しみに!

 

2月の生演奏

先日の2周年はたくさんのお客様にお見え頂きました。ありがとうございます。

3周年に向けよりパワーアップできるよう頑張ります。

さて、今年最初の生演奏のご案内です。

2/18(土) 1st 20:30~  2nd 22:00~

佐藤隆哉(ギター) 林勇太郎(ベース)

***************************************************************************

佐藤隆哉

北海道函館市出身のR&Bギタリスト。上京の後にジャズギタリスト小沼ようすけと出会い、

彼直伝のジャジーなテイストを取り入れたSoul、R&Bスタイルで現在はスタジオ

ミュージシャンとして様々なアーティストのバックサポートやレコーディングに参加。

円道一成、冨永祐輔、現在は高橋あすか、大町奈津子などのサポートやレコーディングの他、

日野賢二、鮫島秀樹(ex ハウンドドッグ)などとのセッション経験も持つ。

 

林勇太郎

19歳から本格的に音楽活動を始め、都内を中心にブラックミュージック・ジャズを

中心とした演奏活動、シンガーのサポート、レコーディング、

またSheerMusic  Schoolでは最年少ベース講師として指導する。

ベースを日野”JINO”賢二氏に師事。約1年間ローディーをつとめる。

ダンスと音楽のパフォーマンス集団Tap  Jam  Crewに参加。

2011年1月より、世界15カ国を旅し、各国でコンサートを行う。

2012年1月に帰国し活動拠点を日本に戻す。

***************************************************************************

出演ミュージシャンでは最年少になります。

若手ミュージシャンの熱いプレイをどうぞお楽しみに。

※ミュージックチャージはございません

※生演奏は毎月第3土曜日です

11月の生演奏

11月に入ったにも関わらず、日中は暖かい日が続いています。

さて、今月は1年4ヶ月振りにチェロの斎藤さんに演奏して頂きます。

11/19(土) 1st 20:30~  2nd 22:00~

斎藤孝太郎(チェロ)× 伏見蛍(ギター)

************************************************************************

《 斎藤孝太郎 》
北海道札幌市生まれ湘南育ち。
椎名林檎、アンジェラ・アキ、Jazztronik、クレイジーケンバンド、ゆず、倖田來未、Crystal
Kayなどの録音及びLIVE演奏、PV出演、テレビ出演など多数参加。
第17回コクーン歌舞伎にチェロの即興演奏で参加。WOWOWで放送される。
第81回アカデミー賞外国語映画賞作品『おくりびと』では本木雅弘氏のチェロ指導を行う。
2009年、P-VINE
RecordsよりB-ClubでCDデビュー。
2010年、Midi
CreativeよりアンクルボーイでCDデビュー。

日本国内で唯一エレクトリックチェロを自在に操るチェリスト。
Frank
Zappaと三沢光晴を敬愛している。

現在は、5弦エレキチェロ+7弦エレキベース+ドラムという編成のインストロックバンドであるアンクルボーイ、6弦エレキチェロ+ギター+ピアノのKOHAK、小川文明とのDuo”文太郎”、和田建一郎(G)とのPink
Boxそしてチェロ1本のソロ活動electronic greenを中心に活動中。

http://www.geocities.jp/evc_zeta55/

《 伏見蛍(ふしみけい)》
ギタリスト。
1982年4月生まれ。
東京都出身。神奈川県鎌倉市在住。

12歳頃よりギターを弾き始め、当時から70′s Classic RockやProgressive
Rock等を幅広く愛聴し影響を受ける。
18歳頃には本格的に音楽活動を始め、ライブツアーやレコーディング等を経験。

スウェーデンの鬼才アコーディオン/キーボード奏者のLars Hollmer(1999年にスウェーデンのグラミー賞受賞)のバンドにも参加。

現在、自身がリーダーを務めるインストゥルメンタルジャムバンド「The Peach
Sunfish」や、その他のセッション等で活動中。ギター講師も務める。

http://www.myspace.com/peachsunfish

*************************************************************************

間近でチェロの生音をどうぞお楽しみください。

※ミュージックチャージはございません。

※演奏者募集しております。どうぞお問い合わせください。

※生演奏は毎月第3土曜日です。

7月の生演奏

暑い日が続きます。

夏の定番カクテル、モヒートやフローズンカクテルをオーダーいただく

ことがここ数日でぐんと増えてきました。

今月の演奏は、バンドネオンの小川紀美代さんです。

これら涼しげなカクテルを片手に、アルゼンチンタンゴに

酔いしれるのはいかがでしょうか。

7/16(土) 1st 20:30~  2nd 22:00~

**************************************************************************

小川  紀美代 バンドネオン奏者

独学で奏法を学びつつ、2001年、単身ブエノスアイレスに渡る。
2003年アルゼンチン最大の音楽祭「コスキンフェスティバル」に日本代表として出演、                 2005年にはブエノスアイレス市大統領府博物館ホールほか4ヶ所の公式コンサートに参加。
2007年からは3年連続で韓国Asian
Improvisasion Art Exchange Mullaeに参加。
2009年にはアルゼンチン・サン ティアゴ・デル・エステーロにてJuan
carlos carabajal y
rejunteと共演し、「チャカレーラフェスティバル」に出演、現地レコーディングに参加する。
現在、アルゼンチンタンゴに限らず、CM音楽や劇伴への参加、演劇やダンス、映像、               現代美術などとのコラボレーションに積極的に取り組むほか、幅広いジャンルの                  ミュージシャンとのライブ演奏やレコーディングに参加している。
また、バンドネオンオーケストラ「蛇腹隊」を主宰するなど、後進の育成にも力を注ぐ。
国内外でも数少ない女性奏者。

*リーダーアルバム
•Tango Passion(2001年):アストル・ピアソラ作品集
•Junta
Brava!(2003年・クラシックカタログ社):古典タンゴ、フォルクローレ集
•Tangoloid(2006年・ジパングレーベル):宮野弘紀(Gt)吉野弘志(Cb)とのトリオ
•月ノ光(2007年・KAZANE
RECORDS):バンドネオンソロアルバム
•Cruz del Norte(2009年・KAZANE
RECORDS):バンドネオンソロアルバム
•Encuentro(2010年・KAZANE RECORDS):アルゼンチンタンゴ・フォルクローレアルバム

*************************************************************************

昨年リリースされた「Encuentro」はバンドネオン・ギター・ピアノのトリオですが

当店でもこのCDをかけますと反響がとても多いアルバムです。

どうぞお楽しみに。

※ミュージックチャージはございません。

※当日は混雑が予想されます。お席のご予約も承っております。

※出演者募集中です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

5月の生演奏

GWも終わり、いよいよ梅雨へ向かいます。
そんなしっとりとした夜にぴったりの演奏です。

《 Jazz Night 》

5/21(土) 1st 20:30~ 2nd 22:00~
ギター:小暮哲也 ウッドベース:永井寿久

****************************************************************************

永見寿久 ベーシスト
高校時代はロックを中心に演奏。 尚美学園大学に入学。
ジャズサークルや周りの人を通しジャズ、フュージョン、様々なブラックミュージック
に触れ次第に音楽にのめり込み大学一年のときにJ&Pコースに転換。3年間ジャズを学ぶ。
大学在住時に池田潔氏、小杉敏氏にジャズベースを学ぶ。
現在は大田宏氏にクラシックコントラバスを学ぶ。
2008年から東京ザビヌルバッハや菊地成孔Dub
Sextetで活躍中の坪口昌恭(pf)氏のカルテットに参加。新宿ピットインに出演。
4月にはNewYorkCityCollege
の講師でもあるホーン奏者スコットリーブス氏と競演。
2010年にはNHKの連続ドラマ「チェイス」の劇伴音楽(音楽監督、菊地成孔)のレコーディングに参加。
主題歌を含む数曲をコントラバスで参加。

小暮哲也(ギター)

グラント・グリーンを崇拝する新人ギタリスト。
14歳のとき、ギターを始める。フォーク、ロック、フュージョンなど、
さまざまな音楽に触れた後、ジャズに出会う。ウエス・モンゴメリーやジョー・パス、
ケニー・バレルなどを代表とする偉大なジャズギタリストたちの演奏を聴くようになり
徐々にジャズギターを好きになる。岡安芳明氏に師事。
2010/12/15和製グラント・グリーンとして待望のリーダーアルバム「Am I Blue?」で
what’s New Recordsよりデビュー!ブルージーなフレイズを迷うことなく歌い上げる。
無駄な速弾きなどしないで、一音一音じっくりと自分のフレイズで歌っているところが
素晴らしく、ミディアムテンポのスウィング感は絶品。(ジャズライフより)
2011/02/10NHKFMセッション2011に小暮哲也カルテット出演。
ホテルの音楽プロデュース、レジャー施設の音楽プロデュース、バンドコンテストの
審査委員長を務めたり、レストラン、企業のイベント、パーティー、ホテル、結婚式、
などなど・・・千葉、都内、横浜のジャズクラブを中心に活動している。
自己のジャズギター教室も好評!
***************************************************************************

3月の生演奏

今週はまさかの大雪でした。2月もそうでしたが、月曜日に雪が降ることが多いですね。

今月19日の生演奏は、中国の胡弓「二胡」です。

3/19(土) 東井 智 : 二胡

******************************************************************

東井智(ひがしいさとし)広島県広島市南区日宇那町出身
 92年、若林忠宏氏に師事(シタール、エスラジ)
 93年、South East Label発足(with 南彰彦)
 94年、程農化氏に師事(二胡)
 98年、秩父三沢玉川庵South East Labelスタジオ開設
 03年、サティ二胡教室開講
 04年、杉浦聡氏に師事(胡弓、地歌三味線)
 06年、安留奈氏に師事(ヘグム)
http://www.to-vi.jp/erhu/profile.html

*****************************************************************

音色がまさに「癒し」の素晴らしい楽器です。

どうぞお楽しみに。

1st 20:30~21:00 2nd 22:00~22:30

2月の生演奏

来週19日(土)は今年初の生演奏です。

演奏者は高橋ケンさん(ギター)と松木理三郎さん(トランペット)です。

************************************************************************

高橋ケン(ギター)

1975年生まれ。東京都出身。長男。
明治大学農学部で酵母の研究の傍らギターのあれこれを学ぶ。

八代亜紀さんと「流しのギタリスト役」で夢の共演するどジャンルに拘らない活動を展開。
読売文化センター大森、セントラル湘南台カルチャーセンター、東急カルチャーBE雪が谷校、
中尾音楽学院でギター、ウクレレなどを教えている。

松木理三郎(トランペット)

中学のブラスバンドでトランペットを手にする。10年の会社員生活の後、音楽の世界へ。
三宅裕司Light Joke Jazz Orchestraや猪俣猛ビッグバンド”The 3rd”等に参加するなど、
ビッグバンド、ジャズを中心にジャンル問わず活動。
自信の活動においても、gtケンタカハシとのデュオから大編成バンドまで
様々なフォーマットで活動中。

************************************************************************

寒い日が続きます。音楽に身を委ねながらホットカクテルを楽しむのも良いと思います。

どうぞお楽しみに。

2/19(土) 1st 20:30~21:00  2nd 22:00~22:30

※出演者募集しております。

※3月の生演奏は二胡になります。

12月の生演奏

本年度最後の生演奏になります。

今月12/18(土)はユニットです。

禹 貴惠さん(バイオリン)と清野 雄翔さん(キーボード)です。

***************************************************************************

禹 貴惠(うー きえ):バイオリン

国立音大卒。在学中、馬込勇氏率いるモーツァルト日本青少年オーケストラの                                                        全国オーディションよりオーストリアツアーメンバーに選抜されヨーロッパへ渡る。                                                       スイスアローザ国際音楽祭、イタリアピエデルーコ国際音楽セミナーのマスタークラス                                                    を修了し、現地のコンサートに多数出演。以後ドイツエッセン国立音大に渡り                                                         バロック奏法を研究する。                                                                                       帰国後はポップスへと活動範囲を広げ、ベーシストのエンリケ氏率いるJ-POPバンド                                                   E.S.Bに参加し、ユニットではフロントマンとしてa-nationの舞台に立つなど、                                                       様々なストリングスレコーディングや、音楽番組に参加。現在はクラシック演奏に加え、                                                    アーティストサポートの他、バンドharmonic hammockのメンバーとしても活動中。                                                    今までに吉川朝子、三浦章広、prof.モンドー、(故)鈴木恭子、室内楽を徳永次男、                                                    漆原啓子、堀正文、各師に師事。

清野 雄翔(きよの ゆうしょう):キーボード

1981年生まれ。2歳半よりピアノを始める。
ヤマハ音楽教室、桐朋学園子供の為の音楽教室にて学んだ後、
洗足学園音楽大学作曲科シンセサイザー専攻卒業、Pan School of Music ピアノ科卒業。
現在フリーのピアニスト、キーボーディストとして ポップスからクラシック、ジャズ、ラテン、                                                 ワールドミュージッックなど幅広い分野で、レコーディングへの参加や コンサート、                                                      ライブサポートを行っている。主な共演者に齋藤ネコ(椎名林檎など)水谷浩章                                                          (原田郁子[クラムボン])他多数。また自身のグループ harmonic hammockで 第二回                                                   CDショップ大賞の地方賞(関東ブロック)にも輝き、各方面より絶賛を受けている。

*****************************************************************************

12/18(土) 1st 20:30~ 2nd 22:00~

※生演奏は毎月第3土曜日です。

※出演者募集しております。お気軽にお問い合わせください。