Bar Rim shot

Just another WordPress weblog

7月の生演奏

梅雨明けいよいよというところでしょうか。

本格的な暑さがやってきます。

今月はニューアルバムをリリースされたばかり!小川紀美代さんです。

7/21(土)1st 20:30~  2nd 21:45~

アルゼンチンタンゴ:小川紀美代(バンドネオン)

**************************************************************************

小川紀美代(おがわ・きみよ) バンドネオン奏者
 

日大芸術学部卒。バンドネオンの音色に魅せられて、ほぼ独学で奏法を学び始め、

2001 年単身ブエノスアイレスに渡る。

2003年、アルゼンチン最大の音楽祭「コスキン・フェスティバル」に日本代表として出演。

2005年には大統領府博物館ホール他4ヶ所の公式コンサートに参加、以降、

Jun Carlos Carabajal, Gustavo Ariel Jones 等、現地ミュージシャンとのレコーディングや共演も多く、

チャランゴ奏者の福田大治、サンポーニャ奏者の岡田浩安と同行した2010年の南米ツアー

(ボリビア~パタゴニア~ ブエノスアイレス)でも好評を博する。パタゴニア・トレレウ市では,

Gustavo Ariel JonesとのCD制作、コンサートの業績を認められて名誉市民となる。

2011年、ドイツ在住のアルゼンチン人ピアニスト・JOSE HERNAN CIBILSを招聘、

札幌から沖縄までの20日間に渡る日本ツアーでは、被災地でのチャリティーコンサートも行なった。

2007年からは、韓国で行われているアートフェスティバル「アジアンアートエクスチェインジ」

に毎年招聘されるなど、アルゼンチンタンゴに限らず、CM音楽や劇伴への参加、

演劇やダンス、映像、現代美術などとのコラボレーションに積極的に取り組んでいる。

ほか、幅広いジャンルのミューシシャンとのライブ演奏やレコーディングに参加している。

また、バンドネオンオーケストラ「蛇腹隊」を主宰するなど、後進の育成にも力を注ぐ。

国内外でも数少ない女性奏者。

****************************************************************************************

毎回大変好評です。ご予約お早めに承っております。

どうぞお楽しみに!

【今後の生演奏】

8/18(土) ジャズギター:小暮 哲也(ギター)三浦 剛司(ベース)

9/15(土) 斎藤 孝太郎(チェロ)

※生演奏は毎月第3土曜日です

Comments are closed.